恵比寿みかレディースクリニック

子宮頸がん二次検査

検診、精密検査、治療、その後の経過観察まで
当院で一貫して行います。

子宮頸がん二次検査

頚部組織生検

子宮頚癌検診で異常が見つかった場合、ヒトパピロ−マウィルス検査、コルポスコピー下組織診などの精密検査を行っています。
子宮頚癌は異形成という前がん状態を経て癌に進行しますので、当院では子宮頚部異形成と診断され、病変が継続する場合は子宮頚部レーザー蒸散術が可能です。

女性統合医療

女性が健やかに暮らせるための
サポートをいたします。

女性統合医療

女性の一生には、女性ホルモンの変動に伴って「思春期・性成熟期・更年期・老年期」と4つのライフステージがあります。
美しく移り変わる四季のように、すべての女性が、それぞれの季節を、自分らしくいきいきと、美しく暮らせるためのサポートをいたします。

モナリザタッチ

子宮頚部異形成、尖圭コンジローマ、
バルトリン腺嚢胞の治療を行っています。

モナリザタッチ

腟レーザー療法

腟レーザー治療「モナリザタッチ」は、女性ホルモンの減少により起こる腟萎縮をレーザーにより再生させる治療法のことです。
尿漏れ、かゆみ、におい、乾燥、性交痛といった不快な症状の軽減、予防に効果的です。

詳しくはこちら

GREETINGご挨拶

私は今まで21年間、順天堂大学関連病院において、主に婦人科手術を行ってまいりました。
悪性腫瘍は手術が可能であれば手術が治療として最良であることが多い一方で、良性腫瘍は治療の選択肢が沢山あります。現在はホルモン療法の選択肢も広がってきており、手術が必ずしも最良の治療とは限らない時代となってきました。
沢山の手術の経験を生かし、あらゆる治療の選択肢を明確に提示していきたいと考えております。

今までの施設ではコルポスコピー外来を担当し、子宮頸部異形成に対してレーザー蒸散術を行って参りました。無麻酔で日帰り可能な炭酸ガスレーザーを導入し、低侵襲な手術を提供していきたいと考えております。

内科専門医の外来も設け、10代からのすべてのライフステージにおいても健やかに過ごせるように、かかりつけ医としてお手伝いさせていただきたいと願っております。どうぞよろしくお願い致します。

院長 田中美香