VITAMIN高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法とは?

ビタミンCは、コラーゲン合成作用、抗酸化作用、メラニン抑制作用、抗炎症作用、ホルモンの合成作用、抗アレルギー作用など、様々な生体機能に関与しているビタミンです。ところが、人間の体内ではビタミンCを作ることはできず、サプリメントなどで、口から摂取しても吸収される量はわずかで、すぐに尿から排泄されてしまいます。
高濃度ビタミンC点滴は、大量に高濃度のビタミンCを点滴することで、直接血中にビタミンCを送り込む事ができ、細胞一つ一つにビタミンCが浸透して短時間で確実に効果が得られます。

こんな症状がある方にオススメです!

  • なんだか疲れてやる気が出ない
  • 寝付き・寝起きが悪い
  • 冷え症
  • 貧血や切り傷が治りにくい
  • 風邪をひきやすい
  • 髪にハリ・コシがなくなってきた
  • ストレスを多く感じる
  • 肌の調子が悪い
  • お肌のシミやくすみ、肝斑が気になる
  • 二日酔い
  • 時差ボケ
  • にきび

など。

防腐剤無添加!安心安全なビタミンC点滴

国内の注射薬にはすべて防腐剤が使用されているため、高濃度ビタミンC点滴には向いていません。
そのため、当院では防腐剤が一切使われていない、アイルランドの製薬会社 Bioniche Pharma社が製造したビタミンC製剤を使用しています。
また、高濃度ビタミンC点滴において、30年程の実績のあるアメリカ・カンザス州のリオルダンクリニックと同じビタミンC製剤を使用し、同じ方法で治療を行っており、安心安全に高濃度ビタミンC点滴療法を受けていただけます。

G6PD活性検査について

高濃度ビタミンC点滴を実施する場合には、赤血球に含まれるG6PD(グルコース6リン酸脱水素酵素)活性を測定し、G6PD欠損症でないことを確認する事が必要です。G6PD欠損症がある方が25g以上の高濃度ビタミンC点滴をすると、溶血発作を起こす可能性があります。
そのため、25gを希望される方は別途料金をお支払い頂き、検査を受けて頂きます。

おすすめ頻度

健康面での効果を期待される方 月に1~4回程度
美容面での効果を期待される方 2週間毎に2~5回程度

ご注意

  • 腎機能が低下している方、透析中の方、G6PD欠損症の方は、受けて頂く事はできません。
  • 高濃度ビタミンC点滴療法は健康保険医療の対象外であり、治療に伴うものはすべて自費診療になります。
  • 効果には個人差があり、効果は確約できるものではないことをご了承ください。